<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 絆 | main | 東京 >>
Reunion in Kyoto
11月4〜6日の3日間にわたり、京都へ行ってきました。 数十年ぶりの大学の同窓会に出席のためです。 時の流れを飛び越えて再会する友人たち、嬉しいような怖いような・・・。 一日早く京都入りした私たちは、久々に京都四条をブラブラしました。 学生時代に訪れた懐かしい京極通り、入ってすぐのところにある”つるかめ”というラーメン屋さんを発見。 つけ麺がとてもおいしゅうございました。 乾燥青のりがてんこ盛り! 寺町に入って”錦市場”でお土産をゲット。金沢の近江町市場のような所です。 先斗町に移動して、大阪に住む「息子」Jeremyと待ち合わせて遅めの夕食。 上海、シンガポール、北京、など、国内外のbusiness tripで忙しそうです。 来週は Thanksgiving のためボストンに帰省して、来月にはまた富山入り。 クリスマスは、オーストラリアで過ごすとのことです。 翌日の午前、京都駅中央改札口で同窓会のメンバーと待ち合わせ。 あまりにも長いブランクで、一体どんな外見になっているのか想像もつかぬまま、 携帯片手に「○○にいるよ。」 「○○の前にいるよ。」「○○が見えるよ。」 などと叫びながら、周りを見渡してようやく巡り会えた6人。 一瞬で、学生時代にタイムスリップ。 みんな元気で良かった。 年賀状だけのお付き合いになっている人もいれば、facebookでつながっている人もいるし、 全く音信不通の人もいました。 同窓会の会場は宇治。 夕方からの開始まで時間があるので、平等院を訪れました。 あいにくの小雨でしたが、感動の連続でした。 午後4時、ESSクラブの総会とOBOGの交流会が始まりました。 世代をこえての交流、現役の大学生たちの熱い思いからたくさんエネルギーをもらいました。 長いときを超えての再会に話は尽きず、延々と夜は更けていきました。 翌日は、京都御所一般公開の最終日。 宮内庁の蹴鞠チームによる”蹴鞠”の実演をみることができました。 メンバーには女性も数名います。女性は烏帽子をつけないそうです。 平安時代の絵巻物さながら、百人一首の世界に迷い込んだような気分でした。
観光あり、学生たちとの交流あり、と盛り沢山でしたね!大学時代の同級生と一緒にいると、自分が19歳か20歳になってしまう、ってすごいパワーです。私も来週末に19歳になってきますよ。30名くらいで合宿です。
nobue | 2011/11/13 21:35
nobueさま、
同窓会ってホント time slipしますよね。
楽しんできてください。
jodie | 2011/11/14 07:53
COMMENT









Trackback URL
http://blog.kiyomiecc.com/trackback/1068545
TRACKBACK