<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< えいごのくに in 2013 | main | OREGON >>
東日本大震災支援プロジェクト えいごのくに
 

6月9日(日)砺波会場にて開催しました「えいごのくに」はみなさまのおかげで盛況のうちに終えることができました。
 このイベントは、ECCホームティーチャ―がイベント経費を全額負担し、生徒さんからいただいた参加費を「東日本大震災復興義援金」として、東北に送るために立ちあげたものです。
 2011年の震災直後に始めたプロジェクトですが、3回目の開催にこぎつけることができたのも、ご家族のみなさまの深いご理解のおかげです。ありがとうございます。

 

募金を集めるチャリティーの目的もありますが、生徒さんたちに喜んでもらいたいという思いをたくさん込めて、ホームティーチャ―全員でイベントを作り上げました。
 ボランティアで参加して下さった9名のネイティブの先生と共に、生徒さん達も「えいごのくに」を楽しんで頂けたのではないかと思います。

 ☆
 皆さまのご支援の結果、募金総額は¥56,382 となりました。

 昨年度は、“あしなが育英会・津波遺児支援” に寄付しました。が、この窓口は、3月31日をもちまして寄付の受付を終了しています。
 震災で保護者が死亡・行方不明または重度後遺障害の0歳児から大学院生までに返済不要の給付金が支給され、一人あたりの支給額は2821,964になりました。


 今回は震災遺児に進学の道を開く、みちのく未来基金http://michinoku-mirai.org/ に寄付させていただきました。

 

参加していただきましたECCジュニア9教室の生徒さん総勢120名、そして保護者のみなさまの深いご理解に心より感謝申し上げます。

 参加生徒さんのご家族の方より、以下のような嬉しい感想を戴きましたので、ご紹介させて頂きます。

「お菓子屋さん、病院、農場など各ブースをネイティブの先生方と楽しそうに回っている姿がとても印象的でした。震災から二年経ちこのように今年も復興を願ったプロジェクトを続けていらっしゃることも素晴らしいと思います。ありがとうございました。」

 震災遺児たちが成人するまでは、この支援をできるだけ継続していきたいと考えています。今回参加されなかった生徒さんにも、次回、この支援の輪に加わって頂ける機会がありましたら、その時はどうぞよろしくお願い致します。

  「えいごのくに」実行委員会・チームトモダチ、 producer:いとうきよみ

           
COMMENT









Trackback URL
http://blog.kiyomiecc.com/trackback/1068574
TRACKBACK