<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
天ぷらパーティ
 発表会の打ち合わせも兼ねて、スタッフとディナー。
リサは、PBの”おおきなかぶ”をハロウィン風にアレンジした
”おおきなかぼちゃ”の劇をPB/PTの生徒さんと練習しています。

 もちろん、「おおきなかぼちゃ」になるのは、K先生です。
ハロウィンの夜のできごとなので、講師も生徒さんもコスチュームを着て
かぼちゃの収穫をします。 
 楽しいステージになりそうです。

 前夜のTV番組で、トンネルズが泉谷しげるをゲストに招いて
”天ぷらパーティ”ときめきをしていました。

 あっ、これはいい!目の前で揚げる天ぷら、アツアツを食べられます。

 訳あって、先週の日曜からわが家にホームスティしているHちゃんも下ごしらえを手伝ってくれました。
 彼女はお肉を食べないので、野菜とシーフード中心の食生活になってます。魚
 普段は夫と2人の朝食ですが、今はHちゃんと3人分の朝食に加えて彼女のお弁当も作ってあげているので、ちょっとしたB&Bの女将になった気分です。チョキ
もちろん無料ですが。



 まるで、フォン・ド・ヴォーみたい。
お鍋の油が熱くなったところで、それぞれ好みの具材に衣をつけて投入!グッド



 
 

 一回目、おいしく揚げあがりました。拍手 が、ここまで。
一気に油の温度が下がって、なかなか次ができません。たらーっ
ガスの強い加熱じゃないと次々に揚げるのは無理でした。



 鍋ごとキッチンに移動して結局は、ガスコンロで揚げることになりました。 大失敗撃沈

 アイディアは良かったんだけど、現実的じゃなかった。
よく考えてみると、天ぷらって回りにいっぱい油が飛ぶから、テーブルがべたべたになっちゃうし・・・。
 もし、トンネルズの番組を見て私と同じことを考えてる方がいらしたら
やめておかれたほうがいいですよ。たらーっ
Rose Garden
 あに〜ちゃんの「あに〜の日記」を読んで、
「え〜?氷見にこんなバラ園があったっけ?」と思いながらもすぐに行きたくなって友達にメールしている私。

 





 ECCのHT友達と副講師たち、そしてその家族の総勢9名の日帰り旅行を楽しみました。
 この春オープンしたばかりの新しいバラ園でした。
まだ工事中・造成中で未完成の所もありましたが、とても静かで美しい公園でした。オーストラリアから来日中のリサのママは、

”It's very beautiful and peaceful.”と絶賛拍手

 オーストラリアでは、このような場所では大抵大きな音でBGMがかかっていて騒々しいそうです。

 さんきゅう〜、あに〜。





 バラを堪能した後は、レストランで週末のみ実施されているバイキングをお腹いっぱいいただきました。

 幼児は無料ですグッド

 バラ園を出てから、友人が事前に下調べしておいてくれた光久寺まで足をのばしました。茶庭で有名なお寺だそうです。



 とても静かな佇まいで、時が止まったような錯覚を起こしました。
皆さんも、”氷見あいやまガーデン”にお越しの節は是非、この光久寺まで足をのばしてみてください。穴場ですよ。チョキ
ホームステイ
      

 わが家のゲストルームです。2部屋続きになっています。
かつて娘たちが2人で使っていた部屋ですが、次女が巣立って行ってから
はすっかりゲストルームと化しています。

 先月亡くなったチェルシーの月命日も過ぎたので、久々にゲストをお招きすることにしました。
 シルバーウィーク中、富山県内をそれぞれ小旅行していたALTのHちゃん
とAちゃんが最終日にホームステイにやってきました。

 2人ともお肉を食べないので、今夜のメインディッシュは
サーモンとホタテのバター焼きです。
 タルタルソースを懸命に作るAちゃん。キュウリとゆで卵をみじん切りしています。

 

 チラシ寿司のトッピングに励むHちゃん。イクラをバランスよくのせています。

 

 上手な仕上がりに満足げな2人。拍手しきりに写真を撮っています。



 せっかくAちゃんが下ごしらえしてくれたサーモンですが、うっかりよそ見をしていた私、ちょっと焦がしてしまいました。たらーっ

 21歳になったばかりのAちゃんは、あまりお酒を飲み慣れていません。
少しばかりビールを飲んだらもう眠くなっちゃいました。
ご両親も、そしてインド在住の親戚の方々もお酒を飲まれないそうです。びっくり

 睡魔と闘いながらも、お年頃の2人は結婚と恋愛話に花が咲きます。ラブ

 Hちゃんは、強い強い! 
大酒飲みの夫もびっくりするくらいびっくり
あれよあれよと言う間に、空き缶の山が・・・ビール
続いて、ワインのボトルも・・・
それも底をつくと、今度は日本酒・・・熱燗
果てしなく飲み続ける2人冷や汗

 気がついたら午前2時になっていました。
しっかり歯磨きしてベッドルームに上がっていったHちゃん。
夫はいつの間にかソファで酔いつぶれています。NO!

 翌朝、みないつものように普通に起きてきたのにびっくり。
何事もなかったかのように。二日酔いの気配など微塵も感じさせず・・・。

 いつものようにシャワーして、朝ごはんを食べて・・・。
帰り際、キッチンにあったシーフードカレーのルーを見て、
この次はこれをおしえてね、って。パクッ
カレーは例外なく、誰でも大好きですよね。国境を越えて。
BBQ in 桜が池


 2週間前にするはずだった副講師とその家族との親睦会BBQ。
雨で延び延びになってて、これ以上延ばすわけにいかないので、
多少の雨でも決行!



と勢い込んで行ったら、なんと桜が池には屋内でBBQできる場所がありました。びっくり
わかってたら先々週も先週も予約キャンセルしなくてよかったのに・・・。
お手軽料金でテーブル・炭・鉄板を用意してくれます。
食材・ドリンク持ち込み可。グッド

 ”えいごのくに”の準備で窮地に陥ってる私、こんなことしてる場合じゃない!
と思われるでしょうが、日曜日は力いっぱい遊ぶ〜

 土曜日は朝からパンパンにレッスン詰まってるので、日曜日はゆっくり休養、
が普通でしょうけど、夫も私もボーっと時間を過ごすと返って疲れるタイプ。
休日は休むためではなく、遊ぶための大切な日!なのです。

 副講師Lisaの知り合いのスイス人の男の子が飛び入りで参加。
日本人のご家庭でホームステイしているそうですが、英語を話せなくて
ストレス溜まってるのか喋る〜喋る〜
約3時間というものひっきりなしに弾丸トーク。
スイスで生まれ育って4ヶ国語を操り、今は日本語修行中。
同じく日本語修行中のR君は本日、残念ながら体調不良で欠席。

 たくさん食べて飲んでお腹いっぱいパクッ


 満腹になったら、腹ごなしにサッカーと草野球。


 暑くも無し、寒くもなし、雨も降らず最高のBBQ日和でした。
BBQの後は、桜が池でボートに乗りました。
風が心地よかったです。船
Birthday

今日は、先週末に徳永英明のライブに付き合ってくれたALTのHちゃんのバースディでした。
 私が今、毎週会っているALT3人のうち2人が偶然同じバースディ。
2月5日です。
 すでにささやかなプレゼントは渡していますが、今日は二人で盛り上がろうとショートケーキを買って行きました。
アメリカのショートケーキとは一味違うイチゴショートケーキに感激するHちゃん。

 昨日、日本で初スキーを体験して転んで右ひざを捻挫したため、こんな
格好で恥ずかしいと。
今日は徳永英明の”シングルズベスト”のCDをコピーして持っていったら
大喜びしてくれました。
忘年会
 いつも見てくださっている皆さんにはお馴染みの我が家のリビングです。



 副講師をしてくれているリサのママがオーストラリアから来日中、加えて
先日挙式したばかりの副講師がハネムーン抱擁から帰ってきたばかりということもあって急遽、忘年会をすることになりました。ビール



 リサのママは教師をする傍ら6人のお子さんを育てあげ、現在は一人暮らし。
数年前に医師をしてらしたご主人を亡くされてからは、大邸宅を処分し簡素な
住まいに移り、子どもや孫たちの訪問に多忙な日々を送られているそうです。
お孫さんは18人いらっしゃいます。拍手
 リサ以外はオーストラリア在住なので、一番遠くにいるリサには格別の思いが
おありなのか、年6回のペースで来日していらっしゃいます。びっくり

 

 以前チワワを二匹飼っていた思い出が蘇り、わが家のワンちゃんを
思い切りハグして可愛がってくださいました。
ワンちゃんたちも大喜び。ラブ

 子どもたちは、お食事の後はデザート作りに夢中。
”おすしやさん”
”ケーキやさん”というお菓子があります。
自分で作って食べるお菓子です。かなり衛生面に留意が必要冷や汗
”おすしやさん”の方は、「まぐろ」「卵焼き」「のり」「ご飯」「いくら」と書いた袋の中に粉が入っています。
それぞれを水で溶いて固まらせるとゼリー状になるのです。
いくらはスポンジで一滴ずつ水にたらして丸く固まらせます。
1時間くらいの長丁場。まるで粘土をこねるように手作業で・・・
根気がいります。
ようやく出来上がった力作。



 あくまでもお菓子です。
いくらはイチゴ味のゼリー。卵焼きはバナナ味のゼリー。
みんなにふるまっていましたが・・・たらーっ
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
秋分の日−BBQ
 9月23日、秋分の日晴れ
この日はいつも晴れることになっているので、副講師の家族と新人のALTを誘ってBBQ豚

kindred spiritsの二人も誘って総勢17名。
日本人9名うち子ども3人。
ALTは当初4人の予定でしたが、それぞれが友達を連れてきたので8人参加。
この場が初対面となる人もいたので、先ずは名札を作って名前と出身国名を明記。

6名がアメリカ出身、2名がイギリス。
私たちの名札にはJAPANの文字が。


左上の写真は慣れない手つきでキャベツを切るRちゃんと、それを見守るJonny君。
初めての日本式BBQに興味津々。

大量に準備したお肉・海鮮・野菜、あっという間に平らげて満面の笑顔。グッド
若いからみんな食べる食べる
そしてビール

満腹になったところで腹ごしらえに三角ベースボール野球











左−野球を知らないイギリス人にルールを教えるアメリカ人。
右−夫と焼きそばを作るNちゃん、何故か息がピッタリ。

お腹いっぱいなのに野外で食べる焼きそばは、とてもうまい拍手
別ばらモゴモゴ

ALTたちはお代わりが出来上がるのを待ちきれません。














左−後ろに広がる丘は冬はスキー場になります。
右−BBQの後、汗とBBQの匂いを流すため温泉に同行したJonny君。
  彼はたまたまイギリスから遊びに来ていて、何もかもが珍しい。ときめき
  初めての温泉体験に大はしゃぎ。80分近くも入浴していました。
  温泉薬湯・ドライサウナ・スチームサウナ・五右衛門・寝転び・水・露天など
  数々の温泉をすべてクリア。

たいそう日本が気に入ったみたいで、この11月にJet Programに応募すると。グッド
来年夏、大学を卒業後にはまた来日し、うちでホームステイするでしょう。ニコニコ


kindred spirits
kindred spirits---気の合った者同士、気心の合う人

私にとって正にkindred spiritsといえる友達が教えてくれた言葉です。
彼女はこの夏、二人のお嬢さんと「赤毛のアン」のふるさとを訪ねる
2週間の旅に出かけます。
カナダで宿泊するB&Bが”kindred spirits”という名前だそうです。
ステキラブ
何とも羨ましいお話。
私にも二人、娘がいますが・・・・

先日J君が荷物を預けに来た夜、本当は去っていくALTたちと最後のdinnerを
する予定が、みな引越しの荷造りと部屋の片付けに追われてお流れにモゴモゴ
あれから二日、ようやく荷物の整理も終り我が家に挨拶に来てくれました。
ご飯はないけど、ちょうど北海道から届いて食べごろになっている
夕張メロンで乾杯ビール


発表会・中英杯・えいごのくに・
イースターパーティ・クリスマスパーティ・
ハロウィーンパーティ、etcラブ
数々のイベントに積極的に参加してくれました。
生徒の皆さんにもすっかり顔なじみですよね。



ハーフのDちゃんとチャイニーズアメリカンのIちゃんは、この後1ヶ月余り
日本やアジア各地を旅行してから帰国予定。



R君はオランダに戻って大学でart historyを専攻。
夢は、また日本に来て日本のartを勉強することだとか。
そしてJ君。
荷造りで疲れた筋肉をマッサージチェアで癒しています。
明後日には帰国の途に。飛行機
夏休みをボストンで過ごし、二ヶ月後には、また戻ってきます。
ボストンに本社がある製薬会社の日本支社で働くことになっています。


Good bye は言いません。See you again.
そしてKEEP IN TOUCH.
かれらも私にとっては kindred spirits です。
ALTのつぶやき
 明日7月18日、ALTとして中学校最後の日を迎える。
この2年あっという間だった。
明日、僕の勤める中学校では僕のために離任式を行ってくれる事になっている。
明日のスケジュールを聞いた。
なんだか変だ。たらーっ

 午前中に3時限ある。
1限目―1学期終業式。2限目―僕のための離任式。3限目―ホームルーム。
2限目の離任式で僕は体育館のステージに上がり、全校生徒の前でお別れのスピーチをする。
僕一人のための離任式だ。
スピーチの後、生徒達は向かい合って二列に並び花道を作ってくれる。
僕はその花道を通りみんなに見送られることになっている。
ここまでの筋書きはアメリカでも同じ。アメリカじゃその後、
見送られる教師は皆に手を振って車に乗り去って行く。悲しい

はずなのに・・・。撃沈
見送られた僕は、5分後には職員室に座っている。ムニョムニョ
いつものように他の先生達と一緒に。
なんてこった。実に気まずい。
さよならをした後、またその場に残るなんて。
しかもその後、給食食事!?

すべての筋書きを他の先生方も生徒も承知の上だから、だれも僕の離任式では泣かないだろう。
5分後に廊下でまた会えるんだから。

そして、離任式の後も契約期間の終了まで僕は学校へ行かなければならない。
夏休みだというのに・・・。
何もすることがないのに・・・。
それでも、学校へ行かなければならない。
日本人の考えることは、ようわからん。撃沈
光陰矢のごとし
 またALTとお別れする時期がやって来ました。
1年間に渡り、息子にプライベートレッスンをしてくれたF君。
2006年のECCクリスマスパーティにも来てくれました。
カナダのケベック州出身なので、思いっきりフランス訛りの英語。たらーっ
 そして毎週のように会っているJ君。
彼も半年、息子のプライベートレッスンをしてくれました。
昨年の中英杯、そして11月の発表会でMCも務めてくれました。
昨年暮れ息子がJ君の実家でお世話になり、J君はもはや私たち夫婦にとっては息子同然。グッド

 二人ともALTの契約終了後は、日本での就職を希望して、それに向かって準備を進めています。二人とも日本語バッチリ拍手
なので、フェアウエルパーティは日本語で。


 夫は北海道の出身です。
北海道ダイニングと称するこのお店、日曜日はいつも混んでいます。
お目当てのホッケを注文したらすでにソールドアウトポロリ
F君とJ君は北海道に旅した折に、日本語がよくわからなくてホッケを注文したはずが
シシャモが出てきたショックという苦い経験があるそうです。
 笑っちゃいますね。ここで最初に注文したのがホッケとジンギスカン。
両方とも、すでにソールドアウトでした。悲しい
席だけでなく、料理も予約しておくべきだった。しょんぼり

 その夜、久々に息子から☎。
音信不通になって2ヶ月余り。心配してたけど、便りのないのが良い便りと
慰めていました。
J君もメールしたけど返事が来ない、と言ってたのでとても心配。
ようやくその彼からの☎。
ESLは終了して、働いていると。
引越しして今はクイーンズに住んでいると。
元気でやっていると。はぁ〜。親不孝者めぶー

  お腹いっぱい食べて・・・メタボが心配。
昨日、ようやく住民検診に行きました。
2年前から腹囲を測られることに・・・。
一昨年、○0cmだったのが、昨年は○5cm。
1年で5cmも増えて超ショックだったので今年はどうなる事かと、こわごわ、
でも1ヶ月前からちょっとだけダイエット。
「はい、息を大きく吸ってください、はい、吐いて〜」
で、○1cm。
あ〜よかったラッキー